公式twitter開始のお知らせ

 僕もとうとう、とうとうです。つぶやきの波に乗ってしまいました。ホントは乗るつもりなかったんです。巷で流行っていることは知っていたのですが「自分だけはクール」的な風を吹かして気にはなりつつも横目でチラリと眺めているだけでした。猫も杓子もtwitterかよ!なんて吐き捨てたりとかして。なにぶん気持ちだけは十四歳の少年なもんで・・・。
 そんな僕もさすがにこの波には抗えなくなってきました。自分だけはクール砦も守れなくなってきました。気がつけば周り中が、つぶやきまくってるんですから!これはもうつぶやきの津波です。つぶやきのビッグウェーブ!
 いや、僕も渋谷辺りにたむろしている、ものすごく楽しいことをいっぱい知ってますみたいな顔して、何があったのかギャハハと笑い声を上げたりしている若い男女の集団(つまり僕の天敵)がしてるぶんには「バカなやつらめ、フフン」で済ませられたわけです。「あいつらはバカで自分は賢いの法則」を持ち出して心の平安を守ることだってできたはずなんです。
 ところがです。百歩譲っても、僕より百倍は頭いいだろうな、と思う著名人たちまでつぶやいてるんです。ついーとしてるんです。それだけではありません。職場でも携帯端末を使ってつぶやいてる人がいて、暇を見つけてはついーとしてるんです。それも一人二人ではありません。調査していないので正確な人数はわかりませんが、おそらくは僕以外の人間すべてがついーとしてるんじゃないでしょうか、たぶん。「twitter?やってないよ」とか言う人間は、周りの人間には知られたくないことを密かにつぶやいてるだけで、ほんとはついーとしてるんです。「王様の耳はロバの耳!!」とかって。
 こうなってくると怖くなってきたんです。つぶやく、というのは悪口とか陰口とか・・・そういったマイナス方向の話をするときに使う表現でしょう。元々あまりいいことではないんです。それをみんながしているなんて・・・。誰かがどこかで、まだtwitterに参加していない人たちのことを悪く言っているに違いない、そう思えてくるんです。まだtwitterに参加していない人。まだ参加していない人。参加していない・・・・僕だ!そ、その、つ、つまり・・・・ぼ、僕は・・・・止まれ!
 まあそういう妄想は止めにしてですね、ひとつ僕もはじめてみようと思いました。やっぱり情報伝達の手段としてはブログより簡易ですし、気楽ですから。
 ということで、タイトルにもありますようにGOMI公式twitterを開始しました。ただ、つぶやきを始めるにあたっては、いくつかの決まりを自らに科したいと思います。あくまでGOMIの公式twitterであって、僕の個人twitterではないわけです。ですので、このブログのように僕の中の十四歳の少年を暴走させてはならないんです。
 つぶやきの決まり
一、自分の内面の感情をつぶやいたりしない
一、気に入ったコミックのセリフをつぶやいたりしない
一、同じく森田童子の唄をつぶやいたりしない
一、恨み、辛み、僻みをつぶやいたりしない
一、以上を踏まえ、あくまでGOMIの公式twitterであることに留意すること
 上記の決まりを守って、GOMI公式twitterを開始します。皆様にホットなGOMI情報をお伝えしていければと思いますので、よろしくお願いします。
 GOMI公式twitterはコチラ↓
 http://twitter.com/clan_GOMI

コメント
守れない約束ならするなよ・・・
  • lobject
  • 2011/01/29 1:13 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsored links

calendar

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM