GOMIの上にも三年

 気の利いたことを書きたい。
 GOMIが、設立から三年を迎えたからだ。
 めでたいのか。めでたくないのか。どーでもいいのか。どーでもよくないことなのか。
 それはわからないが、とりあえず何かもっともらしいことでも書いておこう、と思い立って書き始めてみた。が、気の利いた言葉がなかなか出てこない。逆立ちすれば出てくるかな、なんて幼稚なことをよぎらせてはみたけど、もう何年も逆立ちしていないことに気づくだけだ。 
 
 さて、困った。何て書こうか。無難に、GOMIが三周年を迎えたのは皆様のおかげです的なことでも書こうか。でも、そんなの前にも書いた気がするし、今さら言うのも気が引ける。
 そもそも、三年経ったからといって、いちいち意識する必要なんてないんじゃないか。いちいち意識して、感慨深げにするのって、ホントは気持ち悪いんじゃないか。
 「あっそ、フーン。だから?」
 みたいにして
 「俺ってクールだろ?そんなの気にしないんだぜ」
 とか言って前髪かきあげながら、春の夜風に吹かれているほうが・・・・・余計気持ち悪いか。
 
 考えてみれば、GOMIはよく続いている。僕が言うのもおかしいかもしれないけど、それなりに上手くいっていると思う。三人よれば派閥ができる、なんて言われるが、GOMIに派閥なんてない。
 もしかしたら僕の知らないところで不満が燻っていて、気が付いたらどこかの国みたく大規模なデモに発展してしまうことだってあるかもしれない。それは否定できないが、あまり考えられない。
 何故だろう。何故、三年続き、大きな問題が起きることもなく、ここまで来られたのか。(良弁事件とかちいせぇ、ちいせぇ)
 それは、やっぱり僕がカリスマ的なリーダーシップを発揮して来たからに違いない。僕が人間としての魅力に満ち溢れているからに違いない。僕が皆から愛されているからに違いない。僕が・・・・ふう、やめよう。そんな自信ない。(こういう書き方ってイヤらしい。そしてわざわざカッコ書きでイヤらしいと書くのもイヤらしい)
 
 ともかくGOMIは設立から三年を迎えた。正直、こんなに続くとは思わなかった。いや、たとえ続いたとしても、僕が居続けることはできないと思っていた。だけど、不思議なことにGOMIは今もあり、僕はまだGOMIにいる。
 これから先、どう流れていくのかはわからない。あっけなく終わってしまうような気もする。でも、三年続けることができた。だから、せめて気の利いたことを書いておきたい。

*続きにあとがきと投稿紹介があります
  
*あとがきという名の予防線
 13日にGOMIが三周年迎えました。それはいいんですが、そのことをわざわざ書くのってどうなの?とも思うわけです。いちいち、そんなことに触れている自分っていうのもどうなんかなー、って。なんかこうむずがゆさというか、そういったものがあるんです。
 で、読んだ人が「うわっ、コイツ気持ち悪っ!」って言ってる風景をものすごいリアルに想像してしまうんです。でも、そう言っている人に言いたい。ここGOMIの公式ブログですよ!?わざわざ太字にしましたけど、つまりはそういうことです。設立三周年ということに触れたっていい・・・というより半分くらい義務なんです。そのへんのことを踏まえて読んでいただけないでしょうか?
 書き方もどうやって書いたらいいのか、正解がわからないんです。もっとサラっと書いたほうがいいのかな、とも思うんですけど、ちょっと重くなっちゃいましたね。それは僕のいたらなさ故です。ごめんなさい。
 ホントはこんなあとがきなんて書いて、自己弁護するようなことこそ気持ち悪いのかもしれませんが、どうか優しい目でみてください、ハイ。
 最後になっちゃいましたけど、エリスや他のGOMIのメンバーには感謝してるんです。だけど、そういったことって言いづらいじゃないですか。でも今日は三周年にかこつけて、感謝を・・・・やっぱりまた今度。

*投稿紹介
 大人気の投稿コーナーに投稿がありましたので、ご紹介します。
■ロールシャッハテスト
インクの染みが精神を投影していくサイコロジカルコーナーです。
和音さんとTON OSCARさんからいただきました。お二人とも初投稿です。
まずは和音さんからご紹介させていただきます。
■投稿文
鎧武器つけた機械少女
--------------------
 
 ”鎧武器つけた機械少女”というのが、どんなものか想像つかなかったので、忍法Google画像検索を使い調べてみたら、ガンダムがヒットしました。”鎧武器つけた機械少女”とはガンダムのことでよろしいでしょうか。あ、違いますか。
 続いてTON OSCARさんです。
■投稿文
二人の人間が人形を引きちぎろうとしているところに見える。
-----------------------------------------------
 
 人形の取り合いっこをして引きちぎれちゃった、ではなくて引きちぎろうとしているわけですよね。たぶん、大の大人が血相かえて二人係で人形を引きちぎっている風景なんでしょうけど、怖すぎます。夢に出てきちゃいそう・・・。

 和音さん、TON OSCARさん、投稿ありがとうございました。お二人とも二ヶ月近く前に投稿してくださったのですが、紹介が遅れてしまい申し訳ございません。
 私の筆不精の故に紹介が遅れてしまうことがちょくちょくありますが、いただいた投稿はきちんと紹介いたしますので、よろしければ気が向いたときにでも投稿してください。ウンコぶん投げる感覚で気軽にしていただいてかまいませんので。それでは皆様からの投稿お待ちしております。

コメント
GOMIという場があって,そこに居させてくれることがありがたいです.
これからもなるべくゆーるく続いていくと嬉しいです.
  • たいつ
  • 2011/04/18 12:38 AM
ロールシャッハテストの図版は公開されるとテストとしての機能がとても損なわれてしまうので、ロールシャッハのコーナーを削除していただければと思います。精神医療関係者も、それを頼ってテストを受ける側も、事前に図版を目にすることは不利益が大きいのです。人気のコーナーのようですが、なおさら損失が大きいように感じました。よろしくお願いします。
  • 精神医療関係者
  • 2011/09/20 1:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsored links

calendar

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM