更新情報と今後の予定

  リニューアルして装いを新たにスタートした「春不遠」ですが、ブログのデザインやURLが変っても、私は今までとほとんど変らない日々を送っています。
 最近起こった出来事で良いニュースは部屋を片付けていたら、部屋の隅から封筒に入った一万円が出てきたことです。一万円と共にワラジムシが出てきた事は悪いニュースと言えるかもしれません。
 一万円の入った封筒は部屋の隅の紙袋から出てきたわけなんですが、その紙袋をどけたときにワラジムシがカサカサカサと出てきました。ワラジムシ大好き、ワラジムシとなら私・・・・・という方がいらしゃったら申し訳ないのですが、私はこの手の足たくさん系生物が嫌いなんです。刑務所に入るのとゴキブリわさわさ、どちらか選べと言われたらゴキブリわさわさを迷わず選びますが、ワラジムシわさわさとどちらか選べと言われたら少し考えてしまう、それくらい嫌いです。
 それほどまでに嫌いなワラジムシですが、私は殺さずに取り逃がしてしまいました。私の住んでいるアパートが殺生戒というわけではありません。扁平形の多足生物がカサカサ出てきたときに私の脳がそれをすぐにワラジムシだと認識できず戸惑ってしまい、殺すという判断が遅れた為なのだと思います。
 それはうまく言えませんが、映画「エイリアン」でノストロモ号の船員が、突然仲間の船員の胸を食い破って出てきたチェストバスターを見逃してしまったことと似たような感覚だったのではないでしょうか。
 
 はい、ワラジムシの話はこの辺りにしておいて更新情報や今後のGOMIの予定などについて触れておきます。
 前回、お伝えしました公式サイト「千の風」の更新作業ですが、一通りコンテンツが整いましたので、その旨お知らせします。
 プロフィールは情報としてはあまり濃くありませんが、以前より見やすくはなっていると思います。新コンテンツのヒストリーはGOMIの歩みをまとめたもので、以前ブログでまとめたものに若干の修正を加えた内容となっています。大人気の投稿コーナーは旧サイトから引き継いだコーナーと新しく加わったコーナーがありますので、よろしければどうぞ。
 今後のGOMIの予定ですが、オフ会は前回お伝えした通りとして、その他にTF2の大会「FJTF2」に参加する予定があります。私はそういった催しからは遠く離れた位置にいるので、詳しいことはわかりませんが、1objectが参加登録していたので参加するのでしょう。何か私から言うべきことは特にありませんが、参加なさる皆様のご活躍をお祈りいたしております、とだけ付け加えさせてください。

 ワラジムシを殺し損ねた私ですが、もし紙袋をどけたときに出てきたのがワラジムシではなくチンチラだったら、私は”チェストバスターを見逃したような感覚”でチンチラを見逃したとは思えません。おそらくすぐに捕まえてペットにしていたか、毛皮をマフラーにして首に巻いていたことでしょう。
 そう考えるとワラジムシはなかなか策士と言えるのかもしれません。チンチラのようにかわいくもなければ、暖かい毛皮を装っているわけでもない。しかし、なんというかそれだからこそ逃げ延びることができたのではないかと思えるのです。
 そんなことを考えるより、封筒に入った一万円の使い道について考えるほうが、少しは夢がある話ですが。
 

新「春不遠」スタート

 旧ブログからこちらに来られた方が大半だと思いますが、あらためてお知らせしますと公式サイト「千の風」、公式ブログ「春不遠」を大幅にリニューアルしました。
 もともと「千の風」、「春不遠」はGOMIの情報発信基地としての役割を担っていたのですが、「春不遠」は更新が滞り気味な上に情報発信というより肥溜めでしたし、「千の風」にいたっては中途半端にほったらかしで途中で作るのやめちゃったガンプラみたいな状態でした。このままではナントカ仕分け人とかいう人たちから般若みたいな形相で質問攻めにあい、私がしどろもどろ答えていると「同じことの繰り返しはいいです!!」なんて言われて、廃止の方向にいってしまうのではないかという危機感がありました。そこでこの度の大幅なリニューアルに踏み切り、無駄と言われないようにしようとがんばったわけなんですが、出来の方はいかがなもんでしょうか。私はセンスが光っていい感じのものができたんじゃないかなと自負しています。ものすごく生意気言っているとは思いますが。
 「千の風」はまだまだコンテンツが整っていませんが、これから誠心誠意作成していきます。更新次第こちらブログにてお知らせいたしますので、よろしければご確認ください。

 さて、GOMIの活動を私の知りうる範囲でお知らせしますと、年末に東京でオフ会をする予定があります。エリスやたいつとは一年半ほど付き合いがあるのですが、会ってごはんを食べたりすることは今までありませんでした。こういった機会が訪れることが突然の贈り物のようで、今から非常に楽しみです。鈴虫より弱い私にとって今年は辛く思える日々もあったのですが、そういったことが帳消しになるようなそんな気もしています。やはり禍福は糾える縄の如し、冬来春不遠なのでしょうか。あ、こういった中学生くらいのやつが交換日記に書きそうな感じは旧ブログから引き継いでいきます。

<< | 4/4PAGES |

sponsored links

calendar

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM